【気づけば疲れが溜まっている?〇〇が疲れる理由】-瑞江・篠崎・一之江で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報症状の説明腰痛頭痛手足のしびれその他の症状 |  更新日:2017.09.13

東京都江戸川区、都営新宿線瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

 

今日は朝から快晴で洗濯物もよく乾きそうなお天気です。

 

当院に通われているシニアの患者さんはこのような天気の良い日は篠崎にある江戸川スポーツランドに通って運動をするのが日課だそうです。

 

初めていらっしゃった時は慢性的な腰痛に悩んでいましたが今ではこのように運動をする楽しみを見出し、続けている姿を見るとこちらも嬉しくなってきます。

 

残暑が続いていますがそろそろスポーツの秋も近づいてきています。

 

運動をするのに良い気候になりますが、その前に日常で溜まった疲れからくる肩こりや肩こりからくる頭痛、慢性的な腰痛のケアを行い、運動できるコンディションを整えましょう。

 

当院のカイロプラクティックは疲れからくる症状の改善を得意としております。

 

そのお体のお悩み、みずえ駅前整体院に安心してお任せください。

 


 

yorokobi100-625

 

 

 

今回は腕や手首、指が硬くなる要因を紹介します。

 

腕や手首、指は普段あまり意識をしない部分かと思います。

 

しかしそれらの部位は人が生活する上で非常に重要な部位です。

 

きちんとケアを行い不快な症状を予防しましょう。

 

 

 

腕がこる姿勢とは

 

下の写真を参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

この写真は腕がこる姿勢を取ったものです。

 

腹筋や背筋など、カラダを支える筋肉の働きが弱まり、骨盤が後ろに傾きます。

 

その状態で背中や腰が丸まる「猫背」になります。

 

この状態は腕の筋肉や骨の位置関係も悪くなります。

 

関節の位置関係が悪いと腕を動かす時に連動してくれるはずの筋肉がうまく働いてくれなくなります。

 

すると腕には過剰にストレスがかかり、それが疲労の原因となります。

 

 

 

 

・手の疲れ

 

 

 

ここからは手の疲れについて紹介します。

 

手指を固定した状態で行う動作にありがちなのが長時間のデスクワークです。

 

 

下の写真を参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

パソコン作業が続くと手首付近に負担がかかることが多くなります。

 

すると手の甲側の筋肉にも負担がかかり、手のアーチが正しく作れなくなります。

 

そうなると手や指を動かす際の負担が大きくなり、疲労が溜まっていきます。

 

 

腕や手首、手指は様々な作業をするうえで非常に重要です。

 

きちんとケアを行い、不快な症状が出ないように予防しましょう。

 

セルフケアではどうしようもない疲れは一度人の手を借りてでもリセットすることをおすすめします。お困りの方はお気軽にご相談下さい。

 

 

 

みずえ駅前整体院

 

ekiten-banner

koe-banner01

オンライン予約バナー

 


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ