【首全体の血の巡りを良くして疲労回復】-瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり健康情報症状の説明頭痛その他の症状 |  更新日:2017.09.11

東京都江戸川区、都営新宿線瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

 

今日もまた残暑が厳しい一日でした。

 

一之江からいらしている患者さんはいち早く衣替えを始めていたのに無駄になったと嘆いていました。

 

このような気候の変動が続くと日常の中でも余計なひと手間が増えたりしてそれがストレスや疲れの原因にもつながります。

 

お体のお疲れはきちんとケアを行いきちんと体調のリセットを行いましょう。

 


yorokobi100-625

今回は現代人の「首」疲れに対するストレッチを紹介します。

 

現代人がやりがちな「あご」が前に出た姿勢。

 

この姿勢を続けると首の横の筋肉が左右とも硬くなり、疲れてきます。

 

首を後ろや左右に倒したり、ぐるりと後ろに振り向くときに使われるのが首の左右に位置する「胸鎖乳突筋」です。

 

この筋肉が硬く緊張すると、頭の位置が前に出やすくなります。

 

頭の位置のズレは更なる負担を首にあたえます。

 

「胸鎖乳突筋」が硬くなる前にストレッチを行い、不快な症状を予防しましょう。

 

 

 

それでは方法を紹介します。

 

①右手の親指を上に向けて左手で手首をつかみ、腕を斜め下に引っ張ります。

 

下の写真を参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

②軽くあごを上げながら腕と反対方向に首をひねりましょう。

 

視線は横に向けましょう

 

首をひねるのと一緒に自分の腕をカラダに引き寄せるようにしましょう。

 

下の写真を参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

③胸をつき出して15秒キープしてください。

 

胸をつき出すことでよりストレッチを効果的にかけられるようになります。

 

反対側も同様に行います。

 

下の写真を参照してください。

 

 

 

 

 

 

出来ましたか?

 

今回紹介したストレッチはケガを予防するためにもゆっくりと行って下さい。

 

 

当院ではこのような硬くなりやすい筋肉に対する施術も得意としております。

 

普段の疲れやこり、痛み等お体のお悩みは当院にお任せください。

 

 

 

 

 

みずえ駅前整体院

 

 

ekiten-banner

koe-banner01

オンライン予約バナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ