【首のだるさに効かせるストレッチ】-瑞江・篠崎・一之江で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり症状の説明頭痛その他の症状 |  更新日:2017.09.09

東京都江戸川区、都営新宿線瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

 

今日は天気もよくなり、お出かけにはもってこいの一日でした。

 

しかし、涼しい日が続き、急に暖かくなるとカラダの方では自律神経が乱れやすくなり、それがもとで体調を崩す方もいらっしゃいます。

 

本日篠崎からいらしたある患者さんもそういった天候のせいで体調を崩されているようでした。

 

久しぶりに来院されたその方は頭痛を再発したという事でした。

 

お仕事が急に忙しくなる、悪天候が続くなどの複数のマイナス要因が重なると体には思いのほか大きなダメージとなります。

 

体調管理はきちんと行い不快な症状を予防しましょう。

 


yorokobi100-625

 

 

 

今回から首周辺の筋肉のストレッチを紹介していきます。

 

デスクワーク等で首が疲れると首の後ろ側や横側を伸ばそうとする人が多いのではないでしょうか?

 

確かに首の後ろ側や横側を伸ばすと首がスッキリとします。

 

しかし、本当に疲れているのは後ろや横だけなのでしょうか?

 

確かに日常生活の中で負担がかかりやすいのは首の後ろ側です。

 

そして疲労して硬くなった首の後ろ側の筋肉は周辺の筋肉にも影響し、反対側にある首の前側の筋肉も硬くなってきます。

 

首の前側もきちんとケアを行い首のコリを予防しましょう。

 

 

①両手の指先でのど仏に軽く触れて下方に押し下げましょう。

 

下の写真を参照してください。

 

 

 

 

 

②あごを上げましょう。

 

首はデリケートな部位なので力を入れて勢いよく動かさないようにしましょう。

 

下の写真を参照してください。。

 

 

 

 

 

 

③顎をめいっぱい上げたら胸を前につきだしましょう。

 

あごの下に伸びる感じがしたら15秒のばします。

 

 

 

 

 

 

 

上を向いている時に口が開いてしまうと首の前側がうまく伸びません。

 

注意してください。

 

今回のように簡単なストレッチでも普段の疲れをためないようにするためには大きな効果があります。

 

きちんとケアを行いましょう。

 

また、今回のストレッチでもうまく上を向けない、伸ばそうとすると痛みがあるという方は当院にご相談下さい。

 

既に硬くなっている筋肉のためうまく伸ばせなくなっている可能性が高いです。

 

そのような場合無理やり伸ばすのは禁物です。

 

デリケートな首のケアは当院にお任せください。

 

 

 

 

みずえ駅前整体院

ekiten-banner

koe-banner01

オンライン予約バナー

 


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ