【骨盤と重心を意識する:半月のポーズ】-瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報症状の説明その他の症状その他 |  更新日:2017.05.27

昨日までの雨が上がり、今日は良いお天気です。

近隣の学校ではこの週末に運動会を行っている所も多いようです。

保護者参加種目で無理をして腰や足などにダメージを受ける方もいらっしゃいます。

運動会に参加されるパパさんママさんはくれぐれも無理をせず、ケガをしないよう気を付けてください。

【骨盤と重心を意識する:半月のポーズ】

 


yorokobi100-625

今回紹介するヨガのポーズは「半月のポーズ」と呼ばれるポーズです。

 

このポーズは体幹の強化やバランス感覚の向上、股関節の柔軟性の向上などが期待できます。

 

このポーズを行う際のポイントは骨盤に重心を感じながらバランスとることです。

 

体の軸がブレないように気を付けて行いましょう。

 

 

それでは紹介します。

 

 

両腕と両脚を大きく左右に広げて立ちます。

 

両腕は肩の高さで水平を保ちましょう。

 

広げた両腕の手首の下まで足を広げます。

 

右脚を太ももから外側に回し膝が真横に向くようにします。

 

外側に向けた足に体重をかけていきます。

 

膝が90度近くまで曲がるようにしましょう。

 

上半身は真っ直ぐに保ちます、背骨が床と垂直になるようにキープしましょう。

 

下の写真を参考にしてください。

 

 

次に右脚のさらに外側に右手をつき、重心を右脚に移動させます。

 

左脚を上げバランスをとります。

 

頭から左のつま先までが一本の直線で結べるようにしてください。

 

左腕は天井方向に上げてください。

 

右腕と左腕のラインは床に対して垂直になるよう意識をしてください。

下の写真を参照してください。

 

 

 

片側30秒キープをしたら反対側も同様に行いましょう。

 

今回のポーズはアクロバティックでバランスをとるのが難しいかと思います。

 

無理に行った場合、転倒しケガをする可能性もあり注意が必要です。

 

くれぐれも無理はしないようにしましょう。

 

また、体幹が固まっているとバランスが取りづらくなることもあります。

 

そのような方は当院にご相談下さい。

 

筋肉を深層部分から緩め、柔軟なカラダづくりのお手伝いを全力でしております。

 

お体のお悩みは当院にご相談下さい。

 

 

みずえ駅前整体院

ekiten-banner

koe-banner01

オンライン予約バナー

 


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ