【ねじった体側を伸ばすポーズ】-瑞江で整体、肩こり、腰痛の相談はみずえ駅前整体院

カテゴリ:肩こり健康情報症状の説明腰痛自律神経 |  更新日:2017.05.26

今日は朝から強めの雨が降っています。

少し肌寒くもなっているので風邪をひかないよう注意しましょう。

このような天気の日は自律神経が乱れたり、肩こりや腰痛、膝の痛みを感じやすくなります。

カラダのケアを行い不快な症状を予防しましょう。


yorokobi100-625

 

今回は「体側を伸ばすポーズ」のバリエーションを紹介します。

 

以前紹介したポーズにねじりを加えストレッチの強度を強くしたものです。

 

太ももやふくらはぎが刺激され、脚の引き締め効果も期待できます。

 

美脚を手に入れたい女性にお勧めのポーズです。

 

是非試してみてください。

 

 

それでは紹介します。

 

膝立ちになり片脚を前に大きく踏み出します。

 

背すじはまっすぐにしてください。

 

後ろ側の足は指を立てましょう。

 

胸の前で手のひらを合わせ、上半身を前に倒しながら踏み出した脚側にねじります。

 

踏み出した脚と反対側の腕の肘でお互いに押し合います

下の写真を参考にしてください。

 

 

上半身をねじったまま方は後ろに引き、少し重心を前側に移動させます。

 

その状態から後ろ側の脚の膝を伸ばします。

 

左右の骨盤の高さが平行になるように気を付けてください。

最終形は下の写真を参考にしてください。

 

 

 

片側で30秒キープしたら反対側も同様に行いましょう。

 

出来ましたか?

 

冒頭に書いた通り今回のポーズは脚の引き締め効果など美容的にも効果が期待できるものです。

 

普段から行うカラダのケア、プラスαもあり非常にお得なものです。

 

美しく健康でいるためにもカラダのケアはきちんと行い、腰痛や肩こりなどの不快な症状を予防しましょう。

 

 

みずえ駅前整体院

ekiten-banner

koe-banner01

オンライン予約バナー

 

 


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ