【リラックス効果を高めるポーズ】瑞江で整体、肩こり、腰痛の相談はみずえ駅前整体院

カテゴリ:健康情報症状の説明自律神経その他の症状 |  更新日:2017.05.12

ここ数日気温も上がり、日差しも強くなってきました。

 

このような陽気の時に油断していると熱中症にかかる恐れもあります。

 

水分をきちんと摂り健康状態を維持しましょう。


yorokobi100-625

 

今回紹介するヨガのポーズは「怪魚のポーズ」と呼ばれるものです。

 

「怪魚のポーズ」の他には「ワニのポーズ」と訳される場合が多いようです。

 

このポーズはうつぶせになり脱力するヨガに置ける代表的なリラックスのポーズです。

 

忙しく、体の緊張が強くなりやすい現代人にとって必須ともいえポーズです。

 

体のどこにもストレスがなく、気持ち良く続けられるように行いましょう。

 

体がきちんとリラックス出来れば内臓の機能が高まりやすくなります。

 

また、うつぶせで腰に負担がかからない状態でのリラックスは腰痛の予防にも効果的です。

 

 

 

 

それではポーズを紹介します。

 

うつぶせになり肘を曲げて両手を重ねます。

 

重ねた両手の上に額を乗せます。

 

脚は軽く開きましょう。

 

両脚の力は抜き、かかとを体の外側、つま先は軽く内側に向けて親指同士が触れる位の位置にしましょう。

 

完成形は下の写真を参考にしてください。

下の写真は足元のアップです。

 

 

 

今回のポーズは非常にシンプルなものですが大きな効果が期待できるものです。

 

上にも書きましたが現代人にとってリラックスは非常に重要です。

 

日常で大きく体を動かすことが減り、座りっぱなしや立ちっぱなしなど一定の姿勢を取り続ける人が増えているためです。

 

カラダは同じ姿勢を取り続けると固まりやすく固まったカラダは疲労をため込みやすくなります。

 

また、この姿勢でもなかなかリラックスが出来ないという方は当院にご相談下さい。

 

当院はきちんと筋肉を緩め関節を動かします。

 

施術後に肩が軽くなった、腰の痛みが引いたと言って方もたくさんいます。

 

お体のメンテナンスをきちんと行い柔軟な状態を維持しましょう。

 

 

 

みずえ駅前整体院

koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ