肩こり・腰痛の原因? 自律神経について①  瑞江で肩こり・腰痛は【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:肩こり症状の説明腰痛その他の症状 |  更新日:2015.07.14

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

入浴鳥

あなたは「自律神経」という言葉を知っていますか。

多くの雑誌やTV番組で取り上げられ、自律神経という言葉を耳にしたことがある方は多くなっています。

言葉は知っていてもどういうものかは分からないという方もいますので数回に分けて自律神経についてお伝えします。

自律神経とは臓器をコントロールする大切な神経です。

・心臓や腸、胃、血管などをコントロールしています

「交感神経」と「副交感神経」が綱引きの様に働いてバランスをとっています。

・これらの神経は車のアクセルとブレーキの役割とたとえられます

・交感神経がアクセル

・副交感神経がブレーキ

緊張する状態では交感神経が優位(興奮状態)になり、この状態が長く続くと体に過剰な負担がかかります。

夜間など副交感神経が優位(リラックス状態)になると興奮が落ち着き、体を休ませることが出来ます。

次回は自律神経の働きについてお伝えします。

つづく

yorokobibanner01

疲れやすい、熟睡できない、肩がこりやすい、腰痛がつらい、イライラする・・・

上記に当てはまる方は自律神経のバランスが乱れているかもしれません。

カイロプラクティックで自律神経のバランスを整えることが可能です。お気軽にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ