【美しい動作は綺麗な姿勢から!姿勢を整える為のエクササイズ!!】「簡単なトレーニングで効果抜群!」プロが教えるスロートレーニング実践編11 -瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2017.01.26

東京都江戸川区都営新宿線瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎エリアにお住まいでガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお悩みの方は当院にご相談ください。

肩こりや腰痛は普段の疲れをケアすれば防げるものです。

肩こりがひどくて熟睡できない等の二次的被害が出始める前にきちんとケアをして体調維持を心がけましょう。


yorokobi100-625

今回は広く背中を鍛えるエクササイズを紹介します。

美しくバランスの取れた姿勢を取る為には背中の筋肉が必要不可欠です。

背中の筋肉を鍛え、綺麗な姿勢を維持でいる体を作りましょう。

また、姿勢のみならず背中周りは代謝が落ちやすく、一旦脂肪がついてしまうと容易に落とせません。

若々しい後ろ姿、を得るためにも背中も鍛えておきましょう。

今回はダンベルを使います。

肩幅取りやや広くスタンスを取り両手にダンベルを持ち膝を軽く曲げて立ちます。

上半身はやや前かがみになります。

①軽く肘を曲げてダンベルを少し引き上げます。

肘を曲げすぎると背中ではなく腕の方に負荷がかかってしまうので注意してください。

その状態を1秒キープしたらエクササイズスタートです。

②肘を後ろにゆっくり引きます。

3秒かけて息を吐き長ダンベルを引き上げましょう。

③限界まで引き上げる前に今度は息を吸いながら3秒かけて①の状態まで戻します。

肘を伸ばしてしまうと背中への負荷が解けてしまいますので肘は軽く曲げた状態をキープします。

これを5回から10回を目安に行います。

終わったらストレッチで使った筋肉をケアします。

手のひらを組み床に向けて上半身を前に倒します。

腰への負担が増えるので反動は付けないでください。

15秒を目安に伸ばしたら終了です。

このエクササイズを行なう際にうまく肘が引けない、または肩や背中に痛みや違和感を覚えたという方は当院にご相談ください。

背中や肩周りの筋肉が固まっており、十分なトレーニング効果を得られなくなっている可能性があります。

そういった状態では自力で筋肉を緩めて効果を上げるのは非常に難しいです。

当院の施術は筋肉の緊張を緩め日常生活はもちろん、スポーツやトレーニングを楽しむ為の体づくりのお手伝いを得意としております。

お体のお悩みは当院にご相談ください。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ