【キュッと締まった足首!メリハリの効いた脚を作るエクササイズ!!】「簡単なトレーニングで効果抜群!」プロが教えるスロートレーニング実践編10 -瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2017.01.25

東京都江戸川区都営新宿線瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎エリアにお住まいでガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお悩みの方は当院にご相談ください。

今朝は冷え込みが厳しく、霜が降りていました。

ここまで冷え込むと朝起きるのも一苦労です。

そのような時にいきなり体を動かそうとして腰を痛めることもあります。

寒い朝は少しずつ体を動かし体を慣れさせてから起きるようにしましょう。

また、慢性的に腰の筋肉が疲労していると急激に腰が痛くなるギックリ腰をやりやすいです。

普段からメンテナンスを行いぎっくり腰を予防しましょう。


yorokobi100-625

今回はふくらはぎのエクササイズ、カーフレイズを紹介します。

引き締まった足首を形作るだけでなく、運動不足による下半身の血行不良を改善する為にも必要なエクササイズです。

方法はとても簡単です。

両足を肩幅程度に広げて立ち、軽くつま先立ちになります。

①その状態で1秒キープしたらエクササイズスタートです。

②ゆっくりと踵を上げていきます。

3秒かけて限界の手前までつま先立ちになりましょう。

そこから止まらずに今度は①の状態まで3秒かけて戻ります。

呼吸に関してですが踵を上げる時に息を吐き、下ろすときに吸ってください。

踵を上げる時に膝が曲がっていると勢いがつきすぎてしまいます。

バランスを崩したりする可能性もあるので膝は伸ばしておきましょう。

また踵を下ろした際に床についてしまうと効果を上げるための肌肉の緊張が解けてしまうので踵を床につけないでください。

これを5回から10回を目安に行います。

エクササイズの後はストレッチです。

壁などに片脚のつま先をつけて足首を反らします。

その状態から前方に体重をかけてください。

ふくらはぎが伸びていれば成功です。

片足につき15秒ずつ伸ばしましょう。

ストレッチは短すぎても効果が出ず、長すぎると今度は筋肉が縮みづらくなります。

理想の筋肉の状態は「よく伸び縮みすること」ですので時間は短すぎず、長すぎずを意識してください。

また、日常的に足がつるという方は既にふくらはぎが固まり伸びづらい状態になっている可能性があります。

そういった方はこのエクササイズを行なう前に当院にご相談ください。

スタッフ一同全力で対応いたします。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ