【引き締まった脚線美を手に入れる!エクササイズの王道の○○○○○!】「簡単なトレーニングで効果抜群!」プロが教えるスロートレーニング実践編4 -瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2017.01.19

東京都江戸川区、都営新宿線瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎エリアにお住まいでガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお悩みの方は当院にご相談ください。

今週末は雪が降るそうで今日の天気も下り坂に差し掛かっています。

こういった日は体調を崩しやすくなります。

天気が崩れると自律神経も乱れ、肩こりや腰痛などのつらさを余計に感じやすくなります。

適切なお体のケアで肩こりや腰痛を予防しましょう。


yorokobi100-625

今回紹介するエクササイズメニューは「スクワット」です。

シンプルかつ「効く」エクササイズですのでしっかりと行いましょう。

スクワットは正しい姿勢で行わないと腰を痛める危険もあります。

正しい姿勢も紹介しますのでケガをしないよう心がけてください。

このエクササイズでは太ももの前側と後ろ側、そしてでん部(お尻)大殿筋という筋肉に効果があります。

引き締まった太ももやキレイなヒップラインを作るためにも必要なエクササイズですので頑張りましょう。

まずスタンバイの姿勢ですが、胸を張り両脚を肩幅程度に開き真っ直ぐに立ちます。

両手は頭の後ろで組みます。

DSC01466

①スタンバイの状態からしゃがみこみ、お尻を少し浮かせます。

膝を曲げた際に膝がつま先より前に出ないよう意識してください。

その状態で1秒キープしたら立ち上がります。

DSC01467

②膝を伸ばしきる手前までゆっくり3秒かけて立ち上がり①の姿勢に3秒かけてゆっくり戻ります。

呼吸はしゃがむ時に吐き、立ち上がる時に吸ってください。

また、注意したいのが背中が丸まると腰を痛めるリスクが上がります、胸を張り背筋を伸ばしましょう。

DSC01468

✖間違った姿勢の例、背中が丸まってしまう。

エクササイズ中に完全に膝を伸ばす、または一番下までしゃがみ込んでしまうと金にックのロックが解けて休んでしまいます。

DSC01469

✖間違ったエクササイズの例、膝を完全に曲げてしまうと筋肉の緊張が解けてしまう。

効果が落ちるので動作は止めずに行うためにも動作の最終端までいかないようにしましょう。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ