「簡単なトレーニングで効果抜群!」プロが教えるスロートレーニング基礎知識編18 本当に成功?体重は落ちたのにお腹がポッコリを解消するための方法-瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2017.01.09

東京都江戸川区瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江一之江、篠崎エリアにお住まいでガンコな肩こり、頭痛、腰痛でお悩みの方は当院にご相談ください。

今日は朝から雨が降ったり止んだりと安定しないお天気です。

こういった日は普段気にしていなかった疲れや痛みを感じやすくなります。

肩こりや腰痛、頭痛をはじめとした不快な症状や天気が悪いと強くなる膝の痛み等、当院にご相談ください。


yorokobi100-625

今回はダイエットと姿勢について紹介します。

人間の体は横から見た際にゆるくS字状に並んだ背骨によって支えられています。

これを生理的湾曲といい背骨本来の並び方です。

この背骨を前側から腹筋群が、後ろ側からは背筋群が支えています。

こうして真っ直ぐに立つ姿勢が保つことができているのです。

キレイな姿勢を保てば自然と腹筋、背筋も使われます。

しかし、あまりにも運動不足であった場合、この姿勢を支えるための筋力すらなくなってしまい「猫背」や「巻き肩」、「反り腰」、「片足重心」といったる歪んだ姿勢になってしまいます。

これは体幹を支える筋力が弱っていたり、あるいは普段の体の使い方の悪い癖で背骨を支える土台である骨盤が前後、左右に傾いてしまうことでおこります

姿勢が悪いと見た目でも太って見えたり元気がなさそうに見えたりします。

しかも、それだけではなく体幹を支える筋肉が上手く働いてくれていないのでお腹周りの代謝も落ち、脂肪がつきやすくなります。

また、お腹回りの筋肉が弱まると体の内側、内臓を支える力も弱くなり内臓が下の方へ下がります、これを「下垂(かすい)」といいます。

下垂した内臓は下腹を内側から押し、下腹がポッコリと突き出ます。

ポッコリお腹の原因は下腹の脂肪だけではないのです。

きちんとしたトレーニングを行い背骨や内臓を支える筋力をつけ、正しい姿勢でポッコリお腹を解消しましょう。

当院は肩こりや腰痛に対する施術だけではなく、姿勢の指導や歪みの解消も得意としております。

正しい姿勢は独力では中々身に付かないものです。

正しい姿勢の指導はカイロプラクティックの最も得意とするところです。

トレーニングメニュー、姿勢の指導は当院にお任せください。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ