プロが教えるスロートレーニング基礎知識編③ダイエットの豆知識2-瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2016.12.15

東京都江戸川区瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎エリアにお住まいでガンコな肩こりや腰痛、頭痛に悩んでいる方は当院にご相談ください。

今日は天気はいいですが風が冷たいです。

防寒対策をしっかりと行い、風邪やインフルエンザの予防はもちろん、冷えからくる血行不良による肩こりや肩こりからくる頭痛にも注意しましょう。

yorokobi100-625

今回はダイエットの基礎知識の2回目として、「有酸素運動のみでダイエット」をした場合の落とし穴を紹介します。

間違った知識や思い込みを改めて効果的なダイエットに生かしましょう。

最近では「ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を20分程度行うと体脂肪が燃える」ということが一般的に浸透して来ているように感じます。

有酸素運動とは「息が上がらない程度の持続的な運動」の事です。

運動が苦手な方でも出来るため、ダイエットの手段に択ばれることも多いようです。

この有酸素運動の効果は素晴らしく、脂肪燃焼の効果はもちろん激しい運動ではないので気軽に行うことが出来て、継続しやすく長期的な目で見れば血液循環などの体質改善も期待でき、それは生活習慣病の予防につながります。

しかし、有酸素運動だけではそう簡単に痩せることはできません。

例えば45分ウォーキングをしたとして消費されるカロリーはおにぎり一個分程度のカロリーでしかありません。

数値で表すなら200㎉ほどです。

確かにエネルギーを消費してはいますがダイエットの手段として見た時これだけでは効率の良いダイエットとは言えません。

今回は「ダイエットの手段」として見た有酸素運動について紹介しました。

次回は最近主流になりつつある「あの」ダイエット方法の落とし穴について紹介します。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ