プロが教えるストレッチ-動的ストレッチ⑧肩の動的ストレッチ-瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2016.12.08

東京都江戸川区瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎エリアでガンコな肩こり、腰痛、頭痛にお悩みの方は当院にお任せください。

今日も朝の冷え込みが厳しいです、幸いお天気はいいようです。

寒い朝は起床時に腰が痛んだり朝から肩こりが辛かったりと感じる方が多いようです。

忙しい時期ではありますが、毎日のきちんとしたお体のケアで肩こりや腰痛、また、肩こりからくる頭痛を予防しましょう。

yorokobi100-625

今回は肩を大きく動かす動的ストレッチを紹介します。

現代人は大きく肩を動かす生活習慣があまりなく、肩の可動域が低下しやすい傾向にあります。

普段のケアをきちんと行い、つらい肩こりを予防しましょう。

今回紹介する動的ストレッチでターゲットになる筋肉は肩にある三角筋です。

この筋肉は背面から前面まで肩のまわりを覆うようについており、腕を動かす際に使われる筋肉です。

今回の動的ストレッチはこの三角筋を伸縮させ動かすことを目的としています。


動的ストレッチを行う際の注意点を紹介します。

・リズミカルに行うこと

・痛みがある場合は決して無理をしないこと

痛みが出て動作がうまくいかない方は動的ストレッチはまだ早いかもしれません。

そういう場合はまずは静的ストレッチなどでしっかりと動ける体を作りましょう。


①足を肩幅より気持ち広めに立ち、胸を張ります。

その状態で両腕を左右に大きく広げます。

dsc01267

②軽く勢いを付け両腕を振りおろし、背中側で交差させます。

dsc01268

①~②を繰り返します。

回数は10回を目安に行ってください

両肩の側面が伸び縮みしている感覚があれば成功です。

肩周りは負担がかかりやすく、意識しないと十分に動かさない場所でもあります。

普段のケアをしっかり行いましょう。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ