プロが教えるストレッチ-動的ストレッチ③お尻と太ももの内側の動的ストレッチ-瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2016.12.03

東京都江戸川区瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

ガンコな肩こり、腰痛、頭痛は当院にお任せください。

最近は風邪をひいたりする方も多く、手洗いうがいが重要です。

また、疲れた体は免疫力も弱っています。

肩こりや頭痛や腰痛を感じていなくともきちんとお体をケアし風邪などの体調不良をできる限り予防しましょう。

yorokobi100-625

今回は股関節を動かし、骨盤周り、太ももを伸ばす動的ストレッチを紹介します。

日常生活では大きく動かすことが少ない部位なのできちんとケアしてあげましょう。

スポーツ前のウォーミングアップにも最適な動的ストレッチです。

今回動かす筋肉はお尻の筋肉と太ももの内側の筋肉です。

普段大きく動かしづらい場所であり固まりやすい部位なのできちんとケアをし、柔軟性を保ちましょう。

注意点を紹介します。


・リズミカルに行うこと

・痛みがある場合は決して無理をしないこと

痛みが出て動作がうまくいかない方は動的ストレッチはまだ早いかもしれません。

まずは静的ストレッチでしっかりと動ける体を作りましょう。


①軽く走りながら右脚を付け根から大きく外側に振り上げた後内側に回します。

dsc01254 ➡  dsc01255

②その後軽く3歩走ります。

dsc01256

③4歩目で左脚を大きく外側に振り上げその後内側に回します。

dsc01257 ➡  dsc01258

④3歩軽く走り①に戻ります。

回数の目安は左右5回ずつを目安に行ってください。

dsc01256

当院にいらっしゃる患者さんからも股関節の柔軟性に関するお悩みはよく耳にします。

お体の柔軟性は日々の積み重ねでもあります。

無理をせず少しずつ動かしていき徐々に柔らかくしていきましょう。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ