プロが教えるストレッチの効果③精神的にもリラックス

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2016.10.20

都営新宿線瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎にお住まいでガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお悩みの方は当院にご相談下さい。

yorokobi100-625

今回はストレッチの効果の3つ目、精神的なリラックス効果について詳しく紹介します。

ストレッチで筋肉が伸びると気持ちがいいものです、この時に体の緊張と同時に心の緊張もほぐれているのです。

どういったメカニズムなのかといいますと。

私達の体には呼吸や心臓の鼓動など無意識で行っている活動があります。

これらを司るものを自律神経と呼びます。

自律神経は交感神経と副交感神経とがあります。

この二つが一日の中でスイッチが切り替わるようにどちらがより活発に働くかを切り替えながら私達の生命活動を維持しています。

そのうちの交感神経は仕事をする、体を動かす等活発に活動するときに優位になります。

交感神経が優位だと心拍数が上がり全身に血液を送ります。

逆に副交感神経は体を休める時に優位になり、その時は心拍数も下がり体は回復する方向に切り替わります。

ここで注目したいのが身体と心の関係性です。

交感神経が優位で体が活発になっている時は無意識に全身に力が入り、精神的にも活発に活動しています。

副交感神経が優位な時は体の力も抜けており、精神的にも緊張感から解放されます。

ストレッチで精神的なリラックス効果が得られるというのも

体の緊張をほぐすことで神経的に働きかけ、精神的にリラックスさせるということです。

つまり

体をリラックスさせる

↑  ↓

心をリラックスさせる

という相互関係が成り立ちます。

ストレスの多い現代人はとにかく交感神経が優位になりがちです。

日常にストレッチを取り入れることで休む時にしっかりと休みメリハリのある生活を心がけましょう。

みずえ駅前整体院

ekiten-banner   koe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ