怖い脳の病気、認知症③ 瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2016.07.22

江戸川区瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

こんな症状があるかたには

瑞江、一之江、篠崎エリアでのガンコな肩こり、腰痛、頭痛は当院にお任せください。

今回は脳血管性認知症の種類について解説します。

この病気は脳の壊死部=梗塞巣の出来る部位によって4つのタイプに分けられます。

脳の表面部分の皮質という場所に出来る皮質型、その内側にある白質という部分に出来る白質型、両方に出来る皮質・白質型、白質内に広範囲にわたる神経線維の鞘に変化が現れるビンスワンガー型があります。

ビンスワンガー型は高血圧や血圧の急激な下降と関連が深いと言われています。

特にビンスワンガー型と白質型は他の方よりも認知症が高度になりやすいという特徴があります。

次回は脳血管性認知症の治療について紹介します。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ