怖い脳の病気、認知症① 瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2016.07.19

江戸川区瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

こんな症状があるかたには

瑞江、一之江、篠崎エリアでのガンコな肩こり、腰痛、頭痛は当院にお任せください。

今回から認知症について解説します。

認知症とは記憶障害が基本にあって、それに加えて理解力や判断力、思考力、感情、行為、言語、認識、人格、性格などに障害が現れる病気の総称です。

その為に日常生活や人間関係が損なわれる状態で、代表的な病気に脳血管性認知症アルツハイマー型認知症があります。

今回は脳血管性認知症について解説します。

この病気は脳の血管の病気(脳梗塞など)によって脳に壊死部分が生じ、それによって起こる認知症です。

この場合、脳のあちこちに大小の壊死部分が多発しているほうが認知症になりやすいと言われています。

しかし、この壊死部分が出来るのが脳の重要な部分であった場合、たとえ一ヶ所だけだったとしても認知症を生じさせることがあります。

また、脳の様々な精神機能や神経機能(記憶、認識、言語など)は脳の特定の部位が受け持っているため、壊死部分が出来る場所によって異なる認知症の症状が現れます。

次回は脳血管性認知症の原因について解説します。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ