ランナーのための知っておきたい用語 ランニングについてー㉛ 瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2016.04.15

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛にお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。当院の整体、カイロプラクティックがあなたの助けになります。

こんな症状があるかたには

今日は「ランナーのためのワード」です。

  1. ウォーター・ローディングランニングで汗をかくと、体内から水分やミネラル分が大量に失われ、血流の悪化や熱中症、心筋梗塞、脳卒中などを引き起こしかねません。
  2. 日頃から水を多めに飲み、体内の水分量を高めることを、ランナーの間では「ウォーター・ローディング」と呼び、1日1.5リットル~2リットルを6~8回に分けて飲むのが理想的と言われています。
  3. 人間は体内の水分が2%不足しただけで脱水症状を起こしてしまうほど、水無しでは生きられません。
  1. カーボ・ローディングエネルギーを生み出すグリコーゲンを体内に増やし、長時間の運動に備えるのが目的です。
  2. カーボ・ローディングをする際は、よりエネルギーの生産を円滑にする為に、炭水化物の他にビタミンやミネラルを多く含む食品や、高タンパクな食品を一緒に摂ると、より効果的です。
  3. マラソン選手がレースの1週間~3日前から、ご飯やパスタやパンなどの炭水化物を普段の食事よりも多く摂る食事法のことを「カーボ・ローディング」といいます。
  1. LSD(ロング・スロー・ディスタンス)長時間走ることによって持久力や内臓の疲労に対する抵抗力を高め、グリコーゲンなどのエネルギー源を長く持たせる訓練になります。ランナーにとっては大切なトレーニングの一つです。
  2. また、心拍数も上がり過ぎず、無理なく続けられるのでダイエットにも向いている、と良い事が沢山有ります。
  3. 長い間、長い距離をゆっくり走り続けることをLSDと呼び、1km7~8分のペースで90分以上走り続けるのが理想的と言われています。

ガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお困りの方、骨盤矯正に興味のある方、みずえ駅前整体院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ