走り出したら休むのはダメ? ランニングについてー㉑ 瑞江、篠崎エリアで肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報その他 |  更新日:2016.03.11

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛にお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。当院の整体、カイロプラクティックがあなたの助けになります。

こんな症状があるかたには

今日は「走りながら歩いてもOK、むしろ痩せ体質になる」です。

ウォーキングを卒業してランニングを始めたからといって二度とウォーキングに戻っていけないわけではありません。

ランナーの皆さんは一度走り出すと足を止めたくないものですが、走っていて「しんどい」と感じたら迷わず歩ってみてください。

途中で歩いてもOKだと思うと、ランニングを続けるハードルは一気に下がります。

運動は長く続けるほど多くのカロリーと体脂肪を消費して痩せやすくなります。

せっかく走り始めたのに、ちょっと調子が乗らないからといってトレーニングを中止するのはもったいないです。

ウォーキングに切り替えて息が落ち着いて整い、気持ちよくなったら再度走り出せばいいのです。

このように、走る⇒歩く⇒走る⇒歩く・・・を繰り返していると、トータルの運動時間が長くなるので、それだけ身体が絞れてきます。

さらにペースを適度に変えていると身体への刺激になり、体脂肪が燃えやすくなってきます。

歩くことに罪悪感を持たずに、走っている途中でも辛くなったら歩きましょう。

ハードルを下げて走ることが習慣になると、途中で歩く時間がだんだん短くなり、やがて無理なく最後まで走り通せるようになります。


患者様の中には、ランニングやウォーキングを行っている期間はいつもより肩こりや腰痛が楽と仰る方多いです。

運動を行う事により血行がよくなり代謝が促されることもそうですし、身体がしっかりと疲れることにより睡眠中の回復ホルモンがいつもより多く分泌して回復力があがっているのかもしれません。

ダイエットだけではなく健康にも効果の高い運動を継続していきましょう。  瑞江駅の隣駅、一之江駅もしくは篠崎駅で降りて、一駅ウォーキングも習慣化しやすいのではないでしょうか。

ガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお困りの方、骨盤矯正に興味のある方、みずえ駅前整体院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ