プロが教えるストレッチ―胴体の伸展、屈曲ー瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報お知らせその他 |  更新日:2016.09.28

東京都江戸川区、瑞江駅の目の前みずえ駅前整体院です。

ガンコな肩こり腰痛は当院にご相談ください。

yorokobi100-625

今回は体幹をゆるめる動きの中でも体の中心である胴体部分の動きについて紹介します。

まず、胴体をゆるめるにあたっていくつかのポイントがあるのでそれを挙げていきます。

①みぞおちを中心に動かすイメージで動かす

 

②骨盤を固定して上半身を動かす

です。

写真付きで紹介します

まずは上半身を前に曲げる(屈曲)動き、自分のおへそをのぞき込む様に背中を丸めましょう。

○正しい動き               ×間違った動き

dsc01029  dsc01031

上の二枚の写真は左が正しい動き、右が間違った動きです。

左側が骨盤を固定し、みぞおちを中心に曲げているのに対し、右側はお尻(骨盤)から曲がっています。

次に上半身を後ろに倒す(伸展)動きです、胸を張って背中を反らします。

○正しい動き              ×間違った動き

dsc01032  dsc01034

これも左側が正しい動き、右側が間違った動きです。

背中を丸めた時と同様に骨盤を固定する、みぞおちを中心に反らすことを意識してください。

出来ましたか?

各動作はゆっくりと行い、きちんと動かせているか意識しながらやってください。

これらの動きを1日10回行います。

最初は出来なかったとしても繰り返すうちに出来るようになってくると思います。

次回は胴体を左右に倒す動きとねじる動きを紹介します。

柔らかい体幹を作り腰痛などの不調を予防しましょう。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ