マッサージで楽にならなかった肩こりでお困りでしたら瑞江・一之江で人気の【みずえ駅前整体院】 ☆★運動神経の良い悪いとは・・?☆★

カテゴリ:健康情報 |  更新日:2018.09.20

整体を受けて肩こりが楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「子供とキャッチボールを楽しめるようになりました。」 - 男性 30代 瑞江在住

*********************************************

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

今日は「お手玉の日」だそうです。

日本のお手玉の会が制定した記念日で、1992年のこの日、第1回全国お手玉遊び大会が愛媛県新居浜市で開かれたそうです。

お手玉遊びの魅力をPRする日として、日本お手玉の会がイベントなど行うようです。

今の若い世代がお手玉に触れる機会があるのか、そもそも存在を認識しているのか甚だ疑問ですが、身体を使う遊びは思い通りに自分の身体を使うための訓練になります。子供だけでなく大人もお手玉に挑戦してみては。


yorokobi100-625

運動神経がある人・ない人の違いとは

「運動は苦手だから…」と、筋トレに腰が引けてしまう人もいるかと思います。

運動が苦手なことを「運動神経がない」といいます。運動の主役になる筋肉を、思い通りに動かしているのが運動神経です。
筋肉は縮む時に力を出します。運動神経は脳からの指令を受け、筋肉に「縮め!」と伝えているのです。

運動神経と筋肉の連携が悪く、タイミング良く思い通りに筋肉が使えないことを「運動神経がない」と称するのです。
逆に、「運動神経がある」のは、複数の筋肉をスムーズにコントロールして器用に使えるタイプのことです。

しかしながら、日常的な動作で使用する筋肉の動きの大半は無意識に動かしているものです。筋トレなどの非日常的な運動より、普段の姿勢ややりがちなクセによってコリや痛みになることが多いです。この機会に日常の動作を見直してみましょう。

みずえ駅前整体院

koe-banner01オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ