[筋肉と痩せやすさの関係とは・・・?]プロが教えるスロートレーニング基礎知識編5 ダイエットの豆知識-瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報 |  更新日:2016.12.18

東京都江戸川区瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎エリアにお住まいでガンコな肩こりや腰痛、頭痛に悩んでいる方は当院にご相談ください。

正月に食べ過ぎてしまう、いわゆる正月太りに備えて年末にダイエットを始める人がいらっしゃいます。

ダイエットの効率をよくする為にも正しい知識に基づいてダイエットをしましょう。

当院では肩こりや腰痛などのつらい症状だけではなく、筋肉トレーニングや姿勢の指導も得意としております。お気軽にご相談ください。


yorokobi100-625

今回はタイトルにあるように筋肉と痩せやすさの関係について紹介します。

生物の体は運動などの特別なことをしていなくても呼吸や血液の循環、食物の消化、吸収、または体温を作る等の生命活動を行う事によりエネルギーを消費します。

これを「基礎代謝」といいます。

例えば基礎代謝の高い「Aさん」と低い「Bさん」が同じ食事をした場合、基礎代謝の高いAさんは太りづらく、逆にBさんは太りやすいのです。

そして基礎代謝が低いと体温も下がる傾向にあるので体は保温するために皮下脂肪をため込もうとしてさらに太りやすくなります。

この基礎代謝は筋肉の量にほぼ比例して増えていきます。

筋肉が多い体=基礎代謝の高い体なのです。

筋肉がつけば普段通りの生活であってもより多くのエネルギーが必要になるため必然的に痩せやすくなります。

他にも筋力が付くことにより疲れにくくなったり、体が引き締まって見える等筋肉を付けるメリットはたくさんあります。

ダイエットをするならまずは筋肉を付けることがお勧めです。

しかし、筋肉は成長期が終わると老化により徐々に減少していきます。

以前体を鍛えていた、という方も今は衰えているかもしれません。

しっかり体を鍛えて基礎代謝の高い健康的な体を作りましょう。

みずえ駅前整体院

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ