[運動が脳の機能を高めてくれる?]気になる食品安全情報ー③ 瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報 |  更新日:2016.07.11

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛にお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。当院の整体、カイロプラクティックがあなたの助けになります。

こんな症状があるかたには

■身体活動が子どもの脳機能、学力的優秀さを高める

学校や余暇において行う運動は青少年の脳機能と学力を高めるようだ。

身体活動のために授業を削ったとしても、それは良い時間の過ごし方であり、成績を犠牲にすることにもならない―英国、北欧、北米など8か国の専門家らによる委員会が、6-18歳の青少年における身体活動の影響についてのエビデンスを精査し、声明を発表した。

これは4つのテーマによる21の声明から成り、以下のような内容となっている。

・身体活動と心肺的フィットネスは、青少年の知的能力のみならず、脳の発達や機能に良い影響を与える。

・学校生活中およびその前後の身体活動は学力的優秀さを高める。

・中程度にエネルギッシュな身体活動を一回行うだけで、直ちに脳機能や知的能力、学習成績への良い効果がある。

・基礎的運動の熟達は、脳機能と学習成績を高める。

・身体的活動のために授業の時間が減っても、良い成績を取ることの妨げにはならない。

運動の生理的利点に関してこの声明は、心肺機能と筋力的フィットネスが晩年の心臓病や2型糖尿病リスクの「強力な予測因子」であるとし、子どものころの活発な運動がリスクを抑制し続けることを助けるとしている。

加えて、さほど頻繁でなく強度が小さかったとしても、子どもにとって運動は心臓の健康や代謝の改善に役立つこと、また運動の効果は身体的健康にとどまらず、自己評価やモチベーション、幸福感などを向上させたり、仲間や親、指導者などとの絆を深めるなど、精神的、社会的意義もあるなどとし、青少年期の身体活動を強力に推奨する内容となっている。

当院にも小学生や中学生や高校生の患者様が多く来院されております。

最近の子ども達は運動不足による筋力低下が原因のケガや痛みが多くなっております。

ぜひ、積極的な運動を心掛けていきましょう。


ガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお困りの方、骨盤矯正に興味のある方、みずえ駅前整体院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ