[あなたのハチミツは本物?] 気になる食品安全情報ー①瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報 |  更新日:2016.06.20

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛にお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。当院の整体、カイロプラクティックがあなたの助けになります。

こんな症状があるかたには

今回から不定期ですが、腰痛や食品安全情報やその他の知識や意見について当院が参考にしている情報などを随時ご紹介していきたいと思います。

本日は、「あなたのハチミツは本物?」です。

ハチミツのように見えても、それは本当にハチミツ?多分100%ではない。

ハチミツの需要が増加する一方で生産量が減少し、近年高価になった。

そのため不誠実なサプライヤーがハチミツの一部をコーンシロップで増量するのは驚きではない-業界ではそれを“おかしなハチミツfunny honey”とよぶ。

FDAにはハチミツやメープルシロップやその他多くの食品の同定基準はないが、ガイドライン案は発表している。

FDA=アメリカ食品医薬品局

ハチミツはハチミツだけが成分の場合「ハチミツ」と呼ぶことができる。

もし他の成分を添加したなら「ハチミツと砂糖のブレンド」といったようにそれを表示しなければならない。

違反した製品は不正商標表示とみなされFDAの執行対象となる。

しかし異物混入したハチミツは市場に存在し、特に輸入される。

アメリカ人は年に4億万ポンド以上のハチミツを消費しているが生産量は1億5千万ポンドなので多くの市販ハチミツは輸入品である。

特に中国産ハチミツには悪い実績がある。

安い代用品混入だけでなく抗生物質が検出されている。

米国は中国産ハチミツに高額の反ダンピング課税をしているので、あなたが中国産と表示してあるハチミツを見ることはほとんどない。

しかし中国産ハチミツは他国を介して、表示を変えられて米国に輸入されている。

皆様も食品を購入する際に参考にしてみてください。


ガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお困りの方、骨盤矯正に興味のある方、みずえ駅前整体院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ