正しいランニングフォームは正しい立ち姿勢から ランニングについてー㉜ 瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報 |  更新日:2016.04.19

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛にお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。当院の整体、カイロプラクティックがあなたの助けになります。

こんな症状があるかたには

今日は「キレイなフォームのための姿勢」についてです。

初めの目標は30分走れるようになることです。

正しいランニングフォームを手に入れると、30分はあっという間です。

しかし、その前に正しい立ち姿勢、歩き方が出来ていないとキレイなランニングフォームも身に付きません。

「それくらいなら大丈夫」と思う人もいるかもしれませんが、ここで今一度確認をしてみましょう。

一番の基本は立っている姿勢です。

重心を安定させるには、猫背であったり、反り気味の姿勢では安定しません。

骨盤の上に上体を載せるという感覚で体を伸ばし、姿勢を意識してみましょう。

座ってばかりの現代人は姿勢が悪く、まっすぐ立つことが意外と難しいです。

足は肩幅くらいに平行に広げて、骨盤を意識して、その上にまっすぐ背筋を伸ばした上体を乗せます。

身体に一本の軸が通っているイメージです。

上半身は、肩甲骨を引き、寄せるように、胸を開きます。

背中が丸い猫背姿勢はNGです。

胸を開き、背筋をしゃんと伸ばしましょう。

日頃から背筋を伸ばす意識を持って生活すると良い姿勢が身に付きます。

姿勢を良くしているつもりで、背中や腰を後ろに反らせてしまっている人もいます。

腹筋が弱い人にありがちです。

「身体の一本の軸」をイメージして生活してみましょう。


体に負担のかかりにくい姿勢を身に付けると日々の生活が楽になるばかりではなく、疲れにくくなっていきます。

当院では筋肉と関節のケアを行う事により、正しい姿勢を取りやすい状態にリセットし、そこから姿勢の指導を行います。

自己流で姿勢を変えようと思ってもなかなか難しいと感じている方は一度ご相談下さい。

ガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお困りの方、骨盤矯正に興味のある方、みずえ駅前整体院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ