ランニングと食事のバランスで気を付けたいこと ランニングについてー⑬ 瑞江、篠崎エリアで肩こり、腰痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:健康情報 |  更新日:2016.02.23

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛にお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。当院の整体、カイロプラクティックがあなたの助けになります。

こんな症状があるかたには

今回は「主食:主菜:副菜のバランス」についてご説明します。

身体活動レベルがあまり高くない30代~40代男性の1日の食事摂取基準は約2,300キロカロリーです。

一食に換算すると約760キロカロリーです。

バランスとしては「主食と主菜と副菜のバランス」は「1:1:1」です。

本来は「主食3:主菜1:副菜2」が基本と言われていますが、身体を絞るなら「1:1:1」のバランスが良いと言われます。

食事を組み立てるのが面倒くさい。

手っ取り早く痩せたいから、流行の糖質制限ダイエットを取り入れよう!

しかし、それではせっかく走っているのに勿体ないです。

焚火が燃える理屈を考えてみましょう。

集めた薪を燃やすには火種の新聞紙、着火剤のマッチ、ついた火を大きくするウチワ。どれ一つかけても薪は盛大には燃えません。

栄養の取り方も一緒です。

体脂肪は薪、糖質は新聞紙、マッチは糖質代謝に必要なビタミンB1、ウチワが脂質代謝を促すビタミンB2です。

全てが揃っていて、その上で走るという運動を行えば、面白いように薪=体脂肪は燃えていきます。

ですので、主食と主菜と副菜をバランス良く摂るのがベストなのです。

ガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお困りの方、骨盤矯正に興味のある方、みずえ駅前整体院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ