疲労回復にはビタミンC・・・? 疲労回復栄養素シリーズ① 瑞江・篠崎エリアで整体、疲労回復なら『みずえ駅前整体院』

カテゴリ:健康情報 |  更新日:2015.10.13

江戸川区瑞江のみずえ駅前整体院です。

瑞江、篠崎、一之江エリアで肩こり、腰痛、頭痛にお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。当院の整体、カイロプラクティックがあなたの助けになります。

yorokobi-banner625

今回は疲労回復に関する健康情報をお伝えします。

整体院に通われている方は健康への意識が高い方がたくさんいらっしゃいます。

ストレッチや体操など体を動かす健康以外にも何を食べれば健康になれるのか、という質問をよく受けます。

今回は日々の疲れを取りやすくする栄養素、疲労回復効果の高い栄養素についての第1回目です。

炭酸ドリンクや栄養ドリンクによく含まれており、抗酸化成分として話題にあがる栄養素にビタミンCがあります。

スポーツの後にレモンを食べたり、酸っぱい物を食べると疲れが取れる、と聞いたことはないでしょうか。

2003年に大阪市、大学、食品メーカー、医薬品メーカーなど数社が連携して「疲労測定化および抗疲労食薬開発プロジェクト」というものがスタートし、様々な食品や栄養素が疲労にどのような効果を与えるかについての研究が行われました。

そのプロジェクトの実験においてビタミンCは明確な抗疲労効果は認められませんでした。1日に3000mgを経口摂取しても成果はありませんでした。

経口摂取以外の接種方法や、もっと量を増やせば効果が認められる可能性はありますが、ビタミンCを1日3000mg以上摂取すると下痢になりやすく、結石のリスクも高まる為あまり勧められません。

日常生活において、ビタミンCで疲れを取ることは難しいと言えます。

ビタミンCは疲れに対する効果を期待してではなく、あくまで栄養素のひとつとしてバランスよく食事に取りいれるというのが一番いいのかもしれません。

ガンコな肩こり、腰痛、頭痛でお困りの方、骨盤矯正に興味のある方、みずえ駅前整体院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-bannerkoe-banner01

オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ