【眠ったカラダを目覚めさせる!】ランニング講座④-瑞江・篠崎で肩こり、腰痛、頭痛なら【みずえ駅前整体院】

カテゴリ:すこやかの道しるべ |  更新日:2017.02.19

東京都江戸川区、都営新宿線瑞江駅の目の前、みずえ駅前整体院です。

瑞江、一之江、篠崎エリアにお住まいでガンコな肩こりや腰痛、頭痛でお悩みの方は当院にご相談ください。

ここ最近当院の患者様の中にも花粉症の症状を訴える方が増えてきました。

カラダの疲れは自律神経を乱れさせ、自律神経の乱れは体の免疫機能を過敏にします。

花粉症の症状がひどいという方は自律神経が乱れているのかもしれません。

当院の施術はカラダの奥深くの筋肉から緩め、疲労を解消します。

疲れが取れたカラダは次第に自律神経も整います。

疲労を解消し、自律神経を整え花粉に負けない体を作りましょう。

 

 


yorokobi100-625

 

ランニングは自分のペースを守り、正しいフォームで行えば「心地よい疲れ」を感じられます。

反対に自分のペースが守れていなかったりフォームが乱れていると「つらい」という気持ちが湧いてくるのです。

そして現状では「つらい」と感じながらも「健康の為」と歯を食いしばって苦行の様なランニングを行っている方も少なくありません。

健康の為というのであれば「つらい」という気持ちは非常に大きなストレスに成り得ます。

ストレスは健康の大敵です、「つらい」健康法はカラダにとっても良くありません。

やるのであれば「楽しく」「心地いい」健康法を行いましょう。

それでは何故ランニングでつらいと感じる方がいるのでしょうか?

その大きな原因の一つに「カラダの機能を眠らせたまま」走っているというものが挙げられます。
現代の日本では生活が便利になりカラダを使う機会が激減しています。

その結果カラダの機能を忘れてしまい正しい動作が出来なくなっていくのです。

例えば

・仕事や家事をしているときは同じ姿勢でいること(座りっぱなし、立ちっぱなし)が多い

・学生の頃に比べて運動する機会が減った

・休日も出歩くことが少なく、暇つぶしはスマートフォンやインターネット等カラダを動かさないものが多い

心当たりがあるものはありませんか?

特に一日の大半をお仕事で過ごす社会人の方は姿勢やカラダの使い方に悪い癖がついていることが多く、そのような状態でカラダを動かすと正しい動作が出来なくなっているケースが多くみられます。

まずはこれらの機能を正常な状態まで戻し、それからランニング始めましょう。

きちんとカラダを動かすことができればつらい思いをしながら走ることはグッと少なくなるはずです。

当院ではスポーツを始めようとする患者様のお体の状態に合わせて施術やアドバイスも行っております。

普段のお仕事の疲れやカラダの歪みを感じている方は当院にご相談下さい。

みずえ駅前整体院

ekiten-banner

koe-banner01 オンライン予約バナー


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ