マッサージで楽にならなかった肩のツラさでお困りでしたら瑞江・一之江で人気の【みずえ駅前整体院】 ☆★「肉は太る!」は大きな誤解☆★

カテゴリ:健康情報皆様の声 |  更新日:2018.11.15

整体を受けて肩こりが楽になった瑞江にお住まいの方の喜びの声

「肩って本当は柔らかいんですね(゚д゚)!」 - 女性 20代 瑞江在住

*********************************************

江戸川区瑞江駅目の前、徒歩一分にあるみずえ駅前整体院です。

今日、11月15日は「こんぶの日」だそうです。

現在では、11月15日にこだわらず七五三が行われるようになりましたが、

昔は、旧暦11月はその年の実を神に感謝する月であり、旧暦15日は二十八宿で『何事をするにも吉』とされる鬼宿日に当たったことから11月15日に七五三が行われていたそうです。

そして、七五三の日に子供達に昆布を食べて丈夫になってもらおうと、日本昆布協会が1982(昭和57)年に「こんぶの日」制定してそうです。

子供に負けないように大人も丈夫な身体作りをしていきたいですね。


yorokobi100-625

「肉は太る!」は大きな誤解

ほとんどの肉は、アミノ酸スコアが100という、優良なタンパク質食材なのです。筋トレの際には積極的に摂り入れるとよいでしょう。
「肉=太る」というイメージが根強いですが、これは大きな誤解!肉の食べ方次第では太ることもある、という話なのです。

まず、ポイントにひとつは「部位の選び方」。部位によって1食分で摂取するカロリー量は格段に異なります。この数値の差は、肉に含まれる脂質の量の差であり、タンパク質の量の差なのです。肉を食べるなら、できるだけ脂身の少ない赤身の部位を選ぶことがおすすめです。

次に気をつけるのは「調理法」。カロリーをセーブするためには、調理で使う油の量が少ないほど有効です。基本的にトレーニング時には「蒸す」「焼く」「煮る」「炒める」までの調理法がよいでしょう。

このように、部位と調理法さえ選べば、肉は筋トレ時の強い味方になってくれるのです。

みずえ駅前整体院


このブログ記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

ページ最上部へ